さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2010年01月23日

ミサイルテンリュウ

ばんえい記念



ミサイルテンリュウの訃報を知った。 →“世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所さん →十勝劇場

競馬場で配られる級別表。休養馬の欄にオープン馬でいつも1頭、ミサイルの名前。
ちょうど先週「どうしてるんでしょうかね」とOPBMの方と雑談。知らない模様。お互い、どうしてるんでしょうね…と。種牡馬になる検査はしていると聞いた。

朴訥で、真面目で。体育会系の、男っぽいイメージ。恵介騎手とのコンビがぴったりだった。
「若手騎手が迎える初めてのばんえい記念」
ミサイルが初めて出走するばんえい記念の時、そんなニュースが流れた。恵介騎手が今、リーディングであることを思うと、時の流れを感じる。

今いる馬たち。「ブラックー」「フクちゃーん」「ボブー」…
馬名を呼ぶとき、しっくりくる短縮名のある馬って少ない気がする(私だけ?)
ミサイルだけは、ミサイルでぴったり。

北見の抽選会でもらった、ミサイルの蹄鉄。とっても大きな鉄。蹄が他の馬に比べ、大きいらしい。

当時、早稲田大学川口芸術学校島野貴之さんが製作した映画「人馬一体~ミサイルテンリュウ 砂地の頂へ~」の素敵な映像。岩見沢。

ペガサス、ミサキスーパー、そしてミサイル。なんで、ヒカルテンリュウの仔たちがみんな…。
引退は覚悟していた。でも、いい種馬になるだろうな、と思っていた。

組合時代から、存続運動を経て、新生ばんえいへ。この時間をオープン馬として駆け抜けた馬は今、何頭いるんだろう。

と、いろいろとミサイルについて思ったことです。
まだ、信じたくないけれど。合掌。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(2009 1月~3月)の記事画像
夜明け前
自分から
力強く
上昇気流
厩舎村
人馬一体
同じカテゴリー(2009 1月~3月)の記事
 夜明け前 (2009-06-08 16:15)
 自分から (2009-06-03 11:20)
 力強く (2009-05-26 16:08)
 上昇気流 (2009-05-19 18:13)
 厩舎村 (2009-05-12 17:09)
 人馬一体 (2009-05-04 22:42)
この記事へのコメント
 確かに「ミサイル」と言えばミサイルテンリュウでしたね。「ペガサス」がスーパーペガサスを指す様に。

 ヒカルテンリュウ産駒は真面目なのがかえって寿命を縮めている気がしてなりません。ミサキスーパーが少ないながらも産駒を残せたのが幸いでしょうか。

 『人馬一体』はばんえい記念前夜祭で観ましたよ。DVDを送ると言った人が音信不通になって入手出来ず。あれ一般には販売出来ないんでしたよねぇ。
 
 偶然買った蹄鉄は遺品になってしまいました…。
 
Posted by Pin at 2010年01月23日 20:57
また強い名馬が・・・
ミサイルテンリュウが亡くなってしまって、悲しいです。
新生ばんえい競馬になってからも活躍してくれて。
岩見沢の条件時代から応援していたんで、寂しいですよ。
最近、出走していないから、大変気になっていたところでした。
Posted by ケリー at 2010年01月26日 19:35
Pinさん
返信が遅くなってごめんなさい。
本当に、ヒカルテンリュウの仔が少なくて…真面目な子が多いのでしょうか。他にいるのはマクベツテンリュウかな?
人馬一体、そうですか…なんとかなればいいのですが。って、私もPinさんに送るといったDVDがまだですね(>_<)
どこまで送ればいいのかわからなくなってしまったので、最近のからDVDに入れて送ります…(>_<)

ケリーさん
返信が遅れてごめんなさい。まだ信じられません。
条件馬時代から見られていましたか。なんというか、はかないですね…。
Posted by ゆか at 2010年02月05日 23:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ミサイルテンリュウ
    コメント(3)