さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年05月23日

長い影

長い影
長い影、もちろん朝日です。
朝日に照らされています
写真がいっぱいあるので、1度に2枚ずつ(笑)


久しぶりに調教の写真にしてみました。今日は蹄鉄のお話です。
蹄鉄が落ちてました

蹄鉄は魔除けになるとか、幸せのシンボルといわれています。アクセサリーなどもたくさんありますよね。アトリエノアかわいいですよ~。
車につけている人もいますよね。「馬は人を踏まない」ということから、交通事故のお守りにもなるのです。飾る時はUの字型につけること!∩じゃだめです。受け皿にたまった幸せが落ちてしまいます。
でもこれも諸説あるようなんですけどね。日本ではUで、という話をよく聞きます。
実は私も、頂いた蹄鉄を最初のうちは書類押さえにしてぼんと置いていたのですが(^_^;)、飾ってみたら結構いいことが続いたなぁということがあったんですよね。

で、蹄鉄が欲しいという方!!こちら、帯広競馬場で発売中です!
もちろんばん馬の蹄鉄ですから大きい!受け皿がビッグです(^o^)

開幕日に新聞に出ていたのでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、谷調教師のブログで興味深い話を聞いたので再掲。
→北海道新聞の記事です。
販売されている方のお店は「かど天」といいます(笑)

2100円ということでちょっと高く感じる方もいらっしゃるかと思いますが、いろんな思いがこめられているとのことです。
浦河にある知的障害者の作業所の方々が一生懸命に磨いているとのことですが、きちんと丁寧に磨かないとこんなに光らないんですね。他の製品は上薬を使ったりしているところもあるそうなのですが、そこでは見られない輝きだそうです。
障害者支援といえば、園田競馬のADONOS7のグッズも施設の方々が作られていますよね。

そして、2100円から研磨代、箱代、人件費などの諸経費を引くと300円が収入となるそうなんですが、これをレースの協賛金として使うということになっているそうです。
協賛といえば、先日オリジナル切手での協賛レースが行われましたね。

そんな、いろんな思いのこめられた蹄鉄です。縁起物ですから、ご自宅用はもちろんお土産にもどうぞ(^。^)

蹄鉄を止める馬蹄釘のグッズもありますよ。
「ばんえい競馬を応援する会」の馬蹄釘グッズです。かわいい~。 馬蹄釘のジンクスについての説明はこちら。
こちらも帯広競馬場と女満別空港で発売中です!

蹄鉄で検索していたら、素敵なページを見つけました。
蹄鉄工芸さん

ノーザンホースパークのホースシュースタンドもおしゃれなんですよね~。ホースシュースタンドの案内はこちら。
いつもばん馬の蹄鉄で出来ないかと思うのですが、イメージ的にかわいいって感じではないかな?と思うし。ううむ。  
Posted by ゆか at 13:05Comments(8)2007春