さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2007年05月26日

あなただれ?

あなただれ?
趣向をかえて。ばん馬の親子です。
森に行く途中、ニセコの牧場にお邪魔させていただきました。
道新のばん馬フォトコンテストに出した写真はこちらで撮らせていただいたきました。
まだ広い放牧地には放牧されていなく、その時のような写真は撮る事は出来ませんでしたが、かわいい馬たちに癒されました。
かろうじて
なんとかニセコの山々と撮ったんだけど、かろうじてこんなものだものなー。
こちらの牧場には種牡馬としてヤマノトップガンがいます。真っ白。
ヤマノトップガン、ひたすら食う

今日の出馬表
明日(5/27)の出馬表
レース動画・馬券購入はオッズパーク
インターネットでも見ることのできる新聞は金太郎ねっと・ばんば競馬ブック

サッポロ生ビール黒ラベル「ばんえい」缶発売!!
十勝限定の黒ラベル!モデルはアンローズですね、藤本騎手の表情がかっこいい!!
ブレゼントもありますね。私が当てるのでみなさん応募しないでください、というのは冗談ですが半分本気です(笑) でも間違ってふらの缶が当たったりするのか?

明日、27日(日)20:00~21:00 TBS・どうぶつ奇想天外! 見ようね~。

昨日は名古屋のアラブの雄、キジョージャンボの引退式が行われました。
地方競馬に行こう!さんより。
厩務員さんのコメント、感動的ですね。「僕らの夢に向かい強い奴にぶつかっていく…」

新生ばんえい競馬、動き出してしばらく経ち、いろいろと思うことがあると時期だと思います。ふじぽんブログを見ていると、岩手競馬も大変なんだろうな…と思いつつ、冷麺の卵が双子なのに癒されました。いいことあるよっ!というか冷麺食べたい!!!

久しぶりの休みなのでネットしてます(^。^)
オレハスゴイのレースみたりとまったり。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(牧場)の記事画像
なーんだ?
アキバオーショウに会ってきた
羊蹄の麓
ごあいさつ
芦毛ちゃん
ゆるやかな地にて
同じカテゴリー(牧場)の記事
 なーんだ? (2009-08-11 08:33)
 アキバオーショウに会ってきた (2008-09-14 20:28)
 羊蹄の麓 (2008-09-11 13:40)
 ごあいさつ (2008-09-09 19:55)
 芦毛ちゃん (2008-09-08 12:46)
 ゆるやかな地にて (2008-09-05 12:56)
この記事へのコメント
ご紹介、どうもありがとうございますm(__)m

こういう、その馬の関係者の方の想いを感じることが出来る機会があると、
競馬を見る気持ちが熱くなりますし、モチベーションが上がりますね。
キジョージャンボを送るこのスピーチ、とてもよいスピーチでした。

オレハスゴイ、めちゃくちゃ凄かったですね^^
Posted by landslider@地方競馬に行こう! at 2007年05月26日 16:25
もしかしたら、既に紹介されているかもしれませんが、「おとなのいい旅 北海道」(いい旅ですよ!)という雑誌に、ばんえい十勝のナイトレース特集が組まれています。
連動HPの立ち読みコーナー
http://www.otonanoiitabihokkaido.com/sample/index.html
にも、ちろっと紹介されています。
ばんえい入門編や歴史、迫力のある写真や周辺の観光情報まで載ってます。
これを見て、ばんえい競馬に興味を持つ人がひとりでも増えるといいなぁ。
ちなみに、付録のCDにばんえい競馬は収録されていませんでしたが、北海道の夏遊び情報が入っていますので、ばんえい観戦ついでに観光する人も必見。
今年は、絶対ナイトレースを見に行くぞっ!
Posted by たぬき at 2007年05月26日 18:05
ばん馬の仔はちいちゃくてもたくましいですね。
さて、井馬さんの実況が一瞬オレワイノッテマスになっててちと面白かったですが、オレワスゴイ圧勝でしたね。さすがスゴイと言ってるだけはあります。
ばんえい缶は十勝限定なのですか~。そうかぁ、札幌のサッポロはヨサコイ缶ですもねぇ~。
Posted by ゆんゆん at 2007年05月27日 04:03
 オレワスゴイはやっぱり凄かったです。能検とデビュー戦を観る限りでは、マルミシュンキを髣髴させたりして?

 ばんえい缶…応募しようと思ったら、「道内限定」とな?(ノ# ̄□)ノ あの~内地のファンをないがしろにしてはいけませんよ? 早くて次は9月だけどそれまでに残っているか。ばんえいカップラーメンは確実に完売してそうだし。

 この哀しさは今日のどうぶつ奇想天外!、明日のNHKと全国放送で連日ばんえい三昧に癒されて貰いましょうか… ̄▽ ̄;
Posted by Pin at 2007年05月27日 10:22
landsliderさん
こちらこそ紹介ありがとうございました。あまり他地区の競馬もきちんと見れない状況で…素敵な話を聞けてよかったです。
競馬の一番好きな部分ですね。ということで、こちらでも紹介させていただきました。
オレハスゴイ、やりましたねーー。結構新聞とかにも出ていたりして、盛り上がっています!他の2歳も強い馬たちがいるし…これからも楽しみです!

たぬきさん
紹介ありがとうございます!私は普通に立ち読みしましたが(笑)、ネットでも立ち読みできるとは。紹介させていただきますね。
じゃらん系列ということで紹介はあるかと思いましたが、大人向け(?)なので実際どうかと思っていましたが、丁寧な記事がとても嬉しかったです!いい本ですよね~。

ゆんゆんさん
そうそう!!オレハイノッテマス、大事なネタを書き忘れた(笑)、いやー井馬さんわざとかっていう。面白かったですよね~。もう、完全保存版の新馬戦です。混乱する気持ちわかりますよね。
限定缶、結構いろいろあるんですね。静内で桜と馬の缶があったような、どこのメーカーだったかな。

Pinさん
オレハじゃなくてオレワスゴイなんですね。おしゃれさんだし、今後のレースが楽しみですね。
うわ~気づかなかった、応募は北海道だけなんですね。送料とかの関係なんでしょうか(^_^;) 北海道に来てね!という意味もあるからそうなっちゃうのかなぁ…ばんえい側などでもプレゼントとかがあるといいですよね。ほしい人たくさんいそう。行った方はいいお土産になるでしょうが高いしなぁ…だいぶ経ってから缶だけとっておけますが…(^_^;)
Posted by ゆか at 2007年05月27日 15:35
六花亭社長の広告に田中義剛さんが一石を投じました。
「ばんえい」の存廃の時も感じたのですが
北海道の人間は、意外と北海道の良さに気づいていないのです。
そして、とことん北海道を愛してもらいたいものです。
「ばん馬」を見に来るファンのためにも
本物の北海道産で歓迎したいものですね。

花畑牧場 田中義剛さんのブログ
http://www.hanabatakebokujo.com/tsushin.html
Posted by □地&○地 at 2007年05月28日 21:26
□地&○地さん
ありがとうございます。実はこの記事、載せようと思ってやめたか忘れたか、そんな記事だった気がします。私は義剛さんのアタックヤングで育った人間なので、義剛さん好きです(わかりますか?)
多くの方が、これだけ十勝が盛り上がっているのになんであの十勝の会社は…というのがあると思うのですが、六花亭に関してはそのような考えなんだ、と思っていました。
今って企業イメージを打ち出す時に、結構地産地消を挙げるところって多いですよね。その流れに反している感じは受けました。それでもいい品質を、という六花亭の考えもわかりますが、正直私的には残念です。雪やこんこはここ最近のヒットなのになぁ。
私もばんえいやホッカイドウ競馬を応援するようになってから、さらに北海道のよさを自覚するようになった気がします。北海道のよさをわかっていないのが北海道人とはよくいいますよね。
北海道の文化を守る気持ちがもっともっと芽生えていけば…と思います。ばんえいを見に来た方が、それを感じはじめてくれればさらに嬉しいことですよね。
Posted by ゆか at 2007年05月29日 10:35
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
あなただれ?
    コメント(7)