さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2007年03月20日

がんばれ岩手競馬。2度あることは3度ある

3月20日。最後の更新にします。
議会での流れはみちのくレースのおたのしみさんが詳しいですのでご覧下さい。及川幸子議員が存続賛成派として頑張って下さっていたようですね。
ばんえいよりもさらに短い5日間でのこの動き。
いつでも、競馬場の当事者の辛さは報じられません。ばんえいもしばらくたって、やっと服部調教師のコメントを見ました。岩手は地元紙では流れていたのかな?ばんえいと同じく見つけれませんでしたが…。河北新報(メンバー登録が必要)では、何人かコメントが載っていました。1歳の娘を保育園に入れたばかりという斉藤雄一騎手。かみのやまの廃止を経験した関本淳騎手は長女が高校に合格したばかりと。そういうシーズンなんですものね…。生きた心地がしなかったという厩務員さん…
何もかもがばんえいと似ていて胸が苦しくなります。次も考えられるということです。
ばんえいが岩手がというより、地方競馬について考える5日間でした。
いろんな新聞みていたら、岩手日日では選挙投票率UPにふじポンと。競馬だけかと思ったらすごい人なんだ…
しかし昨夜はせっかく存続が決まったというのに、思わずうとうとしてしまって寝ぼけてしまい、一番上に上げておくつもりが更新日時を3月10日にしてしまっていた…(T_T)

3/19 23:44更新
修正案、可決とのことです。詳細はわかりませんが、とりあえず来年度開催は行われることになりました。
応援していた皆さんお疲れ様でした、来年度一緒に頑張りましょうね!

3/19 19:54更新
ばんえいの時も記事を書いて下さったTOMさんが掲示板とチャットを開設しています。
岩手競馬復興掲示板
岩手競馬 情報・意見交換スペース(チャットルーム)

3/18 8:15更新
地方競馬に行こう!さんに詳しく経緯がまとめられています。知事が登場するFM岩手の『いわてドリーマーズスクェア21』と言う番組では、増田知事への提言・メッセージを募集しているようです。
駿平の岩手競馬に注目!!さんもご覧下さい。

3/17 22:28更新
存続に光明射す!議会に融資案再提案へ!(駿平の岩手競馬に注目!! さん)
あと、一押しです。岩手県民の競馬を愛する気持ち、読んでいるとうらやましいですね。
そのような町から競馬をなくしてほしくないです。

3/16
岩手競馬応援のブログなどを読みながら、泣きたい気持ちをこらえています。

駿平の岩手競馬に注目!! さんは、ばんえい競馬の存廃論議のときもブログでばんえいを応援してくださいました。今でもバナーを貼ってくださっています。
そのほかにも他地区の地方競馬ファンの方々の声がばんえい競馬には届きました。
ばんえいファンの方々にお願いです。そのお礼の気持ちもこめて、岩手競馬にも同じように応援していただければ、と思います。

岩手競馬に対する声を、ぜひ届けてください。駿平の岩手競馬に注目!! さんのブログ地方競馬に行こう!さんのブログに連絡先が掲載されています。

笠松、ばんえいに続いて岩手も…。頑張れ岩手競馬!
しばらくこのページをトップに置きたいと思います。

ばんえいをはじめとする地方競馬は今転換期を迎えていると思います。ばんえいの存続が、地方競馬にいい流れとなることを願っていたのに、相変わらず政治的側面での動きには悲しくなります。
ばんえいもそうですが、廃止が決定的なときでも1年は頑張ってほしいと思っていました。考える時間がほしい。今回も岩手は最悪でもそうなるのではないかと思っていたのに…

勉強になったり泣けたり元気をもらったブログをリンクしておきます。見つけたらどんどん追加していきます。
駿平の岩手競馬に注目!!
地方競馬に行こう!
みちのくレースのおたのしみ
奥馬(おうま)の会 岩手競馬は楽しいんだぜ?
NO GUTS,NO GLORY.
そのまま、そのままっ!!
ふじポンブログ
a horse with no name(3/17追加)
酒と馬の日々(3/17追加)
公営競技はどこへ行く(3/17追加)

東北地区のばん馬に関するイベントをいくつかあげておきます。
6月9日(土) チャグチャグ馬コ岩手県滝沢村といえばチャグチャグ馬コ。ばんえい競馬の能検を落ちた馬や、引退した馬たちがいます。
東北の輓馬大会
3月25日(日)宮城県栗原市 春季東北輓馬競技栗駒大会
4月15日(日)宮城県涌谷町 第57回東北輓馬競技大会
6月17日(日)山形県舟形町 東北輓馬競技舟形大会
ちなみに鈴木勝堤騎手、西弘美騎手は岩手出身ですね。

追記(3/17);YouTubeの「IBC 岩手競馬廃止特番」
マスコミ報道はばんえいの経験からはもう信じられないので気持ち半分で見ているのですが、「廃止になったら」という面からも多く語られているのがばんえいと違います。さすが岩手。

連絡先ですが、私はホッカイドウ競馬との交流ということも交えて以下のところにもメールを送りました。
橋本聖子参議院議員と、北海道

この記事を最初に書いたのは3/16です。以後記事を追加・変更する予定です。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(おしらせ)の記事画像
馬にまつわる展示いろいろ
ばんえいビクトリア
もうひとつの、朝が来る前に
「ばんえい競馬を科学する」セミナー
第3回馬事知識普及公開セミナー in札幌
今年一年ありがとうございました
同じカテゴリー(おしらせ)の記事
 今日はばんえい×アイマス1周年 (2012-12-02 12:28)
 写真展協賛レース (2012-06-16 07:06)
 ばんえいを見に来た方へ (2011-11-12 22:38)
 岩馬るべ!東北プロジェクトについて (2011-05-01 22:57)
 2011年ばんえいカレンダー発売のお知らせ (2010-11-08 19:44)
 ばん馬絵画展などのお知らせ。 (2010-09-29 09:13)
この記事へのコメント
帯広からの帰路を変更しました。
帰り27日早朝には水沢に着けるので…

なんとか存続の道はないものか?
Posted by カエルマニア at 2007年03月16日 17:08
 お久しぶりです、super-ytです。
 そうですね、まだ廃止と決まったわけちゃうからね。僅かでも存続の可能性があれば、それに賭けてみたいんですわ。特に今回は来たる県会議員選挙の具にされたっちゅう思いが強いので、なおさらですわ。なんとか甦ってほしい思いから、24日から始まる岩手競馬・水沢開催に、勝手ながらブログ内でこんなフレーズをつけてみました。

     新しき舞台へ

 岩手競馬、復活してほしいですね!
Posted by super-yt at 2007年03月16日 17:16
 昨春、水沢競馬場の施設改善を目的とした開催があったように記憶しています。「ということは、岩手は大丈夫だな」と思い、当座の競馬場めぐりのリストからはずしていたのですが…。甘かったか…。

 super-ytさんのおっしゃるとおり、まだ、廃止と決まったわけではない。しかし、24日からの水沢、なんとしてでも行きます。応援のために。
 私の場合、オーロパークには行った事があり、水沢はまだ未踏破だったのですが、これと逆パターンの人は、このまま廃止になったら、やりきれないはず。存続についての議論は以前からあったけど、展開が急すぎる。
 この間、ばんえい存続の好例がありながら、そこから何か(スポンサーを募る等)を学ぼうとせず、年度末に駆け込みで事を運ぶのは、まったくもって「いかがなものか」。
 情報不足の段階で、あまり物を言わないほうがいいか。とりあえずは、この辺で。
 
Posted by Forte at 2007年03月16日 19:00
紹介して頂き、ありがとうございます。
昨日から精神的に混乱しております。
ただ、新聞に「廃止」と出ても、踊らされる事無く
存続を訴える事が大事ということは
ばんえい競馬の存続運動から教えていただきました。

関係者は奥州市単独での存続に向け動いているようなので
今は、それの追い風が吹くように
ただがむしゃらに存続を訴えて行こうと思っています。
Posted by 駿平 at 2007年03月16日 20:01
帯広競馬場で岩手競馬への応援寄せ書きって許可取れないでしょうか?
突然の思い付きなので…
難しいかな…
Posted by カエルマニア at 2007年03月17日 03:01
カエルマニアさん
ぜひ水沢応援してきてください。私も行きたいですが、まだ来年度も行けることを信じています。存続の道、今みなさんが一生懸命考えているのでしょうね、応援するのみですね。

super-ytさん
廃止と決まったわけではないのにそのような報道になってしまう怖さ、ばんえいでさんざん感じましたからね。今回もそれだけは嫌だと思っています。
地方競馬の廃止の時、それがどうしてもだめっていうだけなら納得はいく。でもいつでも、政治的なものを感じてしまって、それに使われることが一番嫌だなぁ…。新しき舞台、新生岩手競馬、ぜひ私も見たいです。応援していきましょう。

Forteさん
ちょっと急すぎましたよね。岩手が廃止になった時の影響があまりに多すぎるから、廃止はまだ先だろうという見解が多くを占めていた感じがしています。
私は盛岡も水沢もまだなのです。盛岡は芝は最後かもと聞いて行く事も考えたのですが…水沢は南部駒賞を見たかったし。でもなんだかんだで先送りにしてしまっていました。
スポンサーは募ろうとしたような話を聞いたことがあります。私が見た感じでは、ここ最近頑張っていたイメージはあるのですが、オーロパークの建設は…とか感じてしまいますよね。私も勉強不足なのでなんですが…

駿平さん
いえいえ、私もばんえいの時に、岩手競馬も大変なときなのに駿平さんがブログで応援してくださったことがとっても嬉しかったんです。だから私も出来る限り応援させて頂きます。
マスコミの報道だけではなく、様々な意見もあると思いますが負けないでくださいね。私も応援していますし、愛するものを残してほしいと訴えることは間違いではないと思います。
存続すれば、まずはホッカイドウ競馬との交流が進めばいいなと思っています。応援しています!

カエルマニアさん
今後の支援活動の動きを見ながらですが、帯広と言わずにお近くで行っていってよろしいのではないでしょうか?帯広ですとちょっと先のことになりますよね。
ばんえいの時も浦河ポニー少年団の寄せ書きがありましたし。
ちなみに帯広は大丈夫な気もします。
Posted by ゆか at 2007年03月17日 14:23
こんにちは。
ばんえい存続でひと安心していたところで、またしても地方競馬廃止のニュース。
賛否まっぷたつに割れての議長判断による融資の否決。議長の地元の事情や、人命と競馬を秤にかければ、決して議長を責めることはできませんね。
今回は融資が否決されたということですが、岩見沢撤退のニュースを聞いたときのような衝撃を受けました。あのときは、帯広市長が含みを残してくれたことが存続のきっかけになったのかもしれませんが、今回は早々に撤退を表明したとか。せめて、次の市長へ渡してもらえれば、そんな気持ちでいます。
そういえば、今度の岩手県知事選に、サスケさんが出馬されるそうで。何とかしてもらえないかな?
当面は、このニュースに注視していきたいと思っています。積極的には動けないけど、支援の情報があれば、できるだけ参加していきたいと思います。
ばんえい競馬だって、日本中のファンのおかげで存続できたのですから。
Posted by たぬき at 2007年03月17日 16:46
たぬきさん
いやぁ、時期が悪すぎますよね…。いつでも議長は大変ですよね(-_-;)
本当に岩見沢と似ていますよね。私も「岩見沢は大丈夫らしい」と聞いていたので、もう来年度の岩見沢で出来ることを考えはじめていたんですよね…。それが急降下。
実際の思惑はわかりませんが、渡辺岩見沢市長の会見でのなんとも言えない表情のことを思いだします。
サスケさんは賛成派ですよ!誰が賛成で誰が反対かを再度理解したいなぁ…
今ある地方競馬はこのままの状態であってほしい…どこでもそれを訴えていきたいです。
Posted by ゆか at 2007年03月18日 08:35
岩手競馬、オーロパークよりも、旧盛岡競馬場が好きでした。
古い話ですが、モリユウプリンス対トウケイニセイやピアポルテ対ミスターホンマルなど見ごたえのあるレースが好きでした。
岩手県は、馬と共に生活を築いてきた文化が存在しています。
廃止なんて悲しい思いはしたくない。
岩手競馬がばんえい競馬と同じように存続することを願って、状況を注視
していきたいと思います。
頑張れ!みちのくレース岩手競馬!
Posted by ピカ at 2007年03月19日 00:12
ピカさん
旧盛岡!!私はオーロになった頃に地方競馬に興味を出し始めたんだったので、ご存知なのがうらやましいです。しかもピアポルテ対ミスターホンマルって知らないですものね…。
地方競馬全体に降りかかってくる問題ですよね…どうすればいいものか(>_<)
Posted by ゆか at 2007年03月19日 12:47
ゆかさん、はじめまして。
岩手競馬をこよなく愛するものです。
スイフトセイダイvsグレートホープもよかったですよ。
本日、サスケさんの議員辞職より県議会の情勢がかなり厳しい状況になってしまいました。
次の統一地方選、反対した地元議員に入れるつもりありません。
岩手競馬のない生活が全然考えられないのです。
わずかでも存続の可能性がある限り、ばんえい競馬のような奇跡を信じ続けけたいと思います。
Posted by みわちゃん at 2007年03月19日 23:01
まずは存続、よかった!よかったけど、疑問の多く残る決着でした。

まずサスケ議員の辞職。存続派議員たちから怒られてる場面がテレビに出て
ましたが、本当に頭がおかしいのか?一票の駆け引きで議会が紛糾している中、
「中途半端でなくケジメを」とか言ってる場合か?自分のことしか考えていない。
結局、彼にとって競馬はどうでもよく、選挙のキャンペーンに過ぎないことがよく
わかった。知事になる良識はない人だとよくわかりました。

次に県議会全体。共産党の斉藤さんが「融資案はわずか4日前に否決された。
この重みをどう考えるのか」と言ってましたが、まさにその通りと思う。存続派の千葉
さん(自民)が、「知事ひとりの判断で廃止を決めるのは勝手な論理だ」とか言って
ましたが、そうじゃないでしょう?知事の主張は一貫してましたよね?それを議会が
否決するのは、廃止を意味する覚悟だとわかってましたよね?存続派なら超党派で
可決する取りまとめをなぜできなかったのか?責められるべきはあなたを含めた
議会全体ですよ。

それから管理組合のあり方ももっと俎上に乗せるべきではなっかたか?調教師とか
厩務員、それから現場に近いところで働いている職員たちがいくら危機感持って
やっていても、競馬もろくに見たことないような上部の経営サイドが、ファミリー企業
や指定業者とコスト無視のどんぶり勘定の癒着を続ければすぐに終わりは来るん
です。市営競馬のような形で、きっちりと第三者のオンブズマンをつけて不断の監視と
努力が必要です。そもそも地方競馬の優等生と言われ、年間300億円もの売り
上げに恵まれていてこの状態なのは高コスト体質だからに他ならないわけで、
そこを変えない限りは同じなんです。現場の思いや努力を無駄にしない道を歩んで
欲しいと思います。

また血税投入となったわけですから、貸し込んだ金融機関にも債権放棄や利払い
繰り延べなどの痛みを共有してもらうべきで、その交渉も早急にすべきと思います。
Posted by けん at 2007年03月20日 10:48
岩手競馬、まずは廃止撤回で良かったですね。
ばんえい同様、まだまだ気が抜けない日々は続きますが、まずは「続くんだ」ということを素直に喜びたいです。
これで、心おきなくばんえい記念を楽しむことが出来そうです。(^。^)

さて、サスケ知事は誕生するのか?
Posted by たぬき at 2007年03月20日 12:44
みわちゃん
はじめまして。今回はお疲れ様でした、辛い夜を過ごされていたかと思います。24日からの開催、楽しんできてくださいね。
また、みわさん(ちゃん?笑)もばんえいをずっと応援してくださっていたのですね。嬉しいです。
岩手とホッカイドウ競馬はもっとつながりが出来ればと思っています。地方競馬全体がうまくまとまってくれればいいですよね。
ホームページ拝見いたしました。いろいろなスポーツを応援しているのですね!楽しいです。雫石のユースホステルに泊まって小岩井農場に行った思い出があります。
楽天は田中くんをよろしくです…(笑)
スイフトセイダイvsグレートホープで検索をかけたらテシオが出てきました。テシオもとろうかなぁ…

けんさん
いやぁ…サスケさんは急に敵を増やしてしまいましたね(^_^;) イメージなので実際どのような方かわかりませんが、岩手競馬についてもエンターテイメントとして理解して今後を考えてくれるかななんて期待していたのですが。というかハメられたんでしょうか?
今回も競馬の存廃とは違うところで議決がまとまってしまったのでしょうか…なんて思ってしまいます。
構造の改善には時間がかかるでしょうが…ただ、よくなるよう願うだけです。いろいろと難しいですね。

たぬきさん
いやぁー本当ですね。Aibaでばんえいと岩手を見たい気持ちです。でも帯広です(^o^)
岩手の、地元の方が競馬を愛している気持ちというのはうらやましいですね。ばんえいもこれ以上に愛されればいいな…と思います。
サスケさん難しくなりましたね(^_^;)
Posted by ゆか at 2007年03月20日 14:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
がんばれ岩手競馬。2度あることは3度ある
    コメント(14)