さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2007年02月28日

がんばれ

がんばれ
見ていると力が入るシーンです。

「いのちに抱かれて」届きました!時間がないし連載も読んでいたので、とりあえず昨日は加筆部分だけ読みました、存続運動のシーンです。
読んでいると、あの時、楓子(主人公)たちも一緒だったような錯覚…または、自分が小説の中にすいこまれていくような…不思議な感覚でした。この時起こっていたことがとても忠実に書かれていますので、流れもつかめると思います。少し前のことなのに小説として手にすると、昔起こったことのような…。そしてこれから起こりうるだろう現実までもが描かれていて、深く考えてしまいます…。
調教師・騎手が何名か出てきますが、名前が似ているので面白かったです(^^)
谷本調教師そのまま!東さんって(笑) 深井君とか…(深田ではない)

というか、私はこの小説、楓子のダイチと存続運動を描いたもう一つの小説の2本立てだと勘違いしていました…。

いのちに抱かれて―楓子と大地の物語
鳴海 章
徳間書店 (2007/02)
売り上げランキング: 14332


テレビの話も書きたいですが時間がないのでまたー!!忙しいぞ~!

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(帯広競馬場・2006冬)の記事画像
マルミシュンキおめでとう!
帯広競馬場ペンキ塗り(いただきもの)
トモエパワー・シンエイキンカイ
青空の下
今日の調子はどうだい
ゴールに走る
同じカテゴリー(帯広競馬場・2006冬)の記事
 マルミシュンキおめでとう! (2007-06-04 08:09)
 帯広競馬場ペンキ塗り(いただきもの) (2007-04-09 22:46)
 トモエパワー・シンエイキンカイ (2007-03-22 20:51)
 青空の下 (2007-03-10 22:19)
 今日の調子はどうだい (2007-03-09 08:06)
 ゴールに走る (2007-03-06 22:34)
この記事へのコメント
こんばんは。
わたくしもゆかさんのところで知って、本屋さん直行してみました。
なんとかゲットしてきました。
「雪に願うこと」に続き、映画化されないかなぁ~。
そうそう、登場する馬名も実にわかりやすく本物をもじってて
面白いですよね。
Posted by ゆんゆん at 2007年03月01日 01:21
おー、見事に加筆分を読まれてますね(^^;)ゞ 書いた人間に想像力がないんで、右を左に置きかえたような名前ばかり。でも、登場している人たちの姿は、私自身がまのあたりにしたままでもあります。お読みいただいてありがとうございました。もう一つ、男爵と楓子の関係が微妙に書き換えてあります(^^;)ゞお楽しみに。
Posted by なるみ at 2007年03月01日 06:17
ゆんゆんさん
映画化!!いいなぁー、誰が楓子をやるんでしょうね(^o^)丿他にもキャスティングが気になります。
内部の方々はそのままで!
馬名いいですよね。あのばんえい記念懐かしいなとか…。

なるみさん
勝手な感想書き込んでしまい大変恐縮です…失礼があったらすいません(>_<) ちょっと今は忙しいので少し先になりそうですが、早く通して読みたいです!ゆんゆんさんも書かれていますが、また映画化期待しています!
馬名などもそうですが、その名前のもじり具合がいいですよね、やりとりも実際にあったことだったのですね。
男爵と楓子の関係!日曜版を読みながら、もう出てこないと思っていた男爵が登場したときはびっくりしました、昔の男に頼るという屈辱…でも、そうしないといけない状況かぁ…と考え込んでしまいました(^_^;) それは楽しみです!
Posted by ゆか at 2007年03月01日 12:59
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
がんばれ
    コメント(3)