さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年04月22日

一人二役/能検2008

馬は24Rスーパービジン
スタート地点までは、人が馬を引いていきます。1人の馬もいますが、2歳だけにほとんどが2人引き。
あれっ見た顔…右側は渋谷騎手です。中に勝負服がちらりと見えますね。この後、この馬に騎乗していました。
能検では、騎手の方が厩務員さんと一緒に仕事をこなしている姿をよく見ます。

26R
レース後は、厩舎の厩務員さんたちが総出で迎えます。頑張ったねっ!!と。


こんな子もいましたコーナーその3…
見えるかな…22R
見えるかな? あれっ1頭少ないなぁ、という話をしていたら…1障害で逆を向いてしまった馬がいましたface07
お尻がちょっと見えるの、わかりますか?


ユネスコでは、「第10回絵で伝えよう!わたしの町のたからもの」絵画展というのが行われていたのですが、
優秀賞に帯広市の小学3年生、山中君の作品が選ばれました。結果(PDF)
その題も「ばんばは大きいよ」。
勝毎にその絵が出ていましたが、画用紙いっぱいに描かれたばん馬と騎手。色使いがカラフルで素敵なんですよー!!
他の絵画展でも賞をたくさんもらっているとのこと。あーみんなに見て欲しいのですが、なかなか更新されず…残念です。
帯広で、いっぱいばん馬の絵を描いていってほしいなーと思います。  
Posted by ゆか at 22:03Comments(4)2008春