さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年02月18日

競馬場の星

キレイキレイ
さて、なんでしょう?

こたえを考えている間にお知らせ~
「夕張国際学生映画祭2008」の2次審査がインターネットにて行われています。「人馬一体~ミサイルテンリュウ 砂地の頂へ~」も出品されていますので、作品を夕張で上映することに賛同くださる方、是非1票をお願いしたいと思います。投票は今日までです。
トップページ左側の「国内学生映画AWARD二次審査」のバナーをクリックすると投票画面に進むことができます。人馬一体は11番です。

こたえ!
ツリーでした
ツリーの中に入り、頂点に向かって撮りました。中に入ると、何か落ちて来ないかとか倒れないかと怖い想像をしてドキドキしてました(^_^;)
馬!
ツリーの頂点には谷調教師のデザインした馬が。

成と艶の北海道道中記さんによると本別町歴史民俗資料館にて、2月15日より特別展「バロン西とオリンピック」を開催しているそうです。
馬術では法華津選手が北京五輪の代表に選ばれましたね。年齢的なことや名前?で話題になることが多いですが、オリンピックで馬術が話題になることによって、馬人口が増えれば…と思います。法華津氏の経歴の素晴らしさが、馬術は高貴なスポーツのように思われてしまっているかな?と思いますが、競技を見ればみんな感動すると思いますから、テレビ中継してほしいなぁ~。

今日はびっくりニュースが。ホースニュース馬が倒産したとかface12
あぁぁうぅ~、か、悲しい~~。サラブレッド競馬も見る私は色々と思いはありますが…私はばんえいはいつも馬を買っていたんですよー。あーー小寺さーん。BANBA王で一番面白かった小寺さん…。木本さん…木本さんは昨日、アンローズには勝ってほしい、応援の気持ちですが…とおっしゃられていました。応援とは珍しいなぁ…となんとなく思っていたのですが、アンローズが勝った時、何を思ったのでしょうか。そして、謎の巽太郎さん(でしたっけ?)のコラムが楽しみで…馬と全く関係ない時事評論を長々と論じて、最後に1行「今日は7Rの○○。」とかいうのがたまらなく面白かったのですが。わーん。今はただ悲しいです…

さて。ファン「あきれた」という道新「ファンは冷静」という勝毎。記事の内容が違いますね~ってここまできたらもう常識ですが。どちらも正解なのでしょう。
大橋調教師はリッキーなど、ファンへの活動を頑張られている調教師の一人なのでとても残念です。馬主さんから届けられたということで、詳細などは不明というか知らない私が言えることでもないのですが。
ここで私が思うのは、帯広市の言う「関係者が一丸となって」という中には競馬場の中の人間だけではなくて、ばん馬に関わる全ての人間が、ということだと思うのです。ばん馬大会の時にも思ったことですが…
その中にはファンも入っていると思いながら日々過ごしている自分です。そこまでまとまらないと続かないですからと。

珍しくいろいろ書いて長くなりました…  続きを読む
Posted by ゆか at 21:55Comments(9)2008冬