さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年02月13日

紫雲

日が昇る
ずりひき
LOMO、Pinさんの書かれていた通り蒼くなりますね。

先週の土日月と、イベント満載でしたね。リッキーの誕生日もかわいい~。どんなケーキか気になっていたら、氷ににんじんとりんごを差した特別なケーキ!にんじんばかりぼりぼり食べていたリッキー、かわいかったです。
写真はとかち馬文化を支える会のブログへ。
また、この日はソリに関するイベントもありました。WWRCブログにも写真が出ていました。からかわれ気味のかわいそうな馬、頑張ってる!face02
いろいろな馬車があって素敵ですね。昨年は馬インフルエンザの影響で馬イベントがいくつか中止になりましたが、今は去年よりはいろんな馬が出入りできるようになり、帯広競馬場が馬基地になっていく…それに近づいているのかな、と思うと嬉しいです。そりに関する馬新聞も発行したそうですね。
矢野アナウンサーの説明もいつも勉強になります。そうやって見るのかぁ~と。説明もさすがわかりやすいですし。いろんな人の話を聞くと勉強になるので、いろんな人にばんえいの買い方を聞きたいです。
って、私もばたばたしたり仕事だったりでそんなに見れなかったのですが…。「谷あゆみ調教師・西謙一騎手の受賞を祝う会」は見れなかったなぁ…残念。
ばんえいシアターに出てるかな?と思ったら、女性厩舎関係者によるバレンタインチョコレートプレゼントがface02
馬券オヤジたちが人だかりに!チョコがなくなったら女性の手を取るお約束のオヤジもface10


さっぽろ雪まつりは11日で終了しました。帯広の氷まつりは大雪像でしたが、さっぽろには馬の雪像がなくて残念。JRAのターフィーくらいで。市民雪像にばん馬がいるかな?と思ったのですが、難しいし札幌では無理なのかなぁ…
大雪像「ナルニア国物語/第2章カスピアン王子の角笛」にはかろうじて馬発見!
安全のために、雪まつりが終わると雪像はすぐに壊されてしまうのですが、生き物の形をした像は取り壊す前に、瞳を真っ白な雪で覆うのですね。
とことん!雪まつり -さっぽろ雪まつり公式ブログ- さようなら、そしてありがとう 【大通4丁目会場】   
Posted by ゆか at 22:23Comments(6)LOMO・トイ