さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年02月28日

がんばれ

がんばれ
見ていると力が入るシーンです。

「いのちに抱かれて」届きました!時間がないし連載も読んでいたので、とりあえず昨日は加筆部分だけ読みました、存続運動のシーンです。
読んでいると、あの時、楓子(主人公)たちも一緒だったような錯覚…または、自分が小説の中にすいこまれていくような…不思議な感覚でした。この時起こっていたことがとても忠実に書かれていますので、流れもつかめると思います。少し前のことなのに小説として手にすると、昔起こったことのような…。そしてこれから起こりうるだろう現実までもが描かれていて、深く考えてしまいます…。
調教師・騎手が何名か出てきますが、名前が似ているので面白かったです(^^)
谷本調教師そのまま!東さんって(笑) 深井君とか…(深田ではない)

というか、私はこの小説、楓子のダイチと存続運動を描いたもう一つの小説の2本立てだと勘違いしていました…。

いのちに抱かれて―楓子と大地の物語
鳴海 章
徳間書店 (2007/02)
売り上げランキング: 14332


テレビの話も書きたいですが時間がないのでまたー!!忙しいぞ~!  
Posted by ゆか at 08:12Comments(3)帯広競馬場・2006冬