さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年01月16日

2頭あわせ

2頭あわせ
2頭で一緒に。

昨日は5Rで西謙一騎手が初勝利をあげました!!\(^o^)/
父である西弘美騎手のコメントも出ていますね。
1月15日5Rです。
このレースはメダマの復帰戦でしたね。出てこないから心配していました…次頑張って!


ばんえい観戦ついでに行けそうな、馬に関連した十勝の名所等を私の独断と偏見で紹介していこうと思います。まずは昨日の北海道新聞に出ていたのでこちらから。
本別ゆかりの「バロン西」に脚光 映画「硫黄島からの手紙」がヒット
「硫黄島からの手紙」にバロン西が出てたのか!しかも伊原剛志。良いですな。見ないと…
バロン西こと、戦前のロサンゼルス五輪・馬術の金メダリスト西竹一中佐については競馬サロン◇ケイバ茶論さんに詳しく書かれています。

記事に出ている本別町歴史民俗資料館ですが、昨年ばんえい記念の前日に行ってきました。
そのときのことを書いたブログです。
戦争で戦い命を失った馬たち、その馬を愛した人たち…そのことは伝えていきたいことの一つですが、映画によって西竹一氏と共に馬のことも多くの人の心に残れば…と思います。
本別とは関係ないですが、戦争と馬といえば「ホシコ」その原画展を見に行った時の話も一緒にリンク。

さて、当時は帯広と北見を結ぶ「ふるさと銀河線」がまだ通っていましたが、今はバスの運行となっています。バスは帯広駅前から競馬場までのバスでおなじみ(?)の十勝バスさん。「本別」が駅前にあたると思うのでこちらで降りると徒歩5分ほどで資料館につきます。
しかしこのバス、帯広からだと2時間20分もかかってる…1120円。
車だと、北の道ナビによると1時間弱のようです。(音更帯広-本別は高速を使った場合。高速代金は1,100円)
本別はこの仙美里の慰霊碑もあるし、仙美里駅のホームや軍馬補充部のあった辺り(北海道農業大学校)の軍馬に関わる場所なので、可能なら車で周られることをオススメします。
慰霊碑は本別町農業協同組合の家畜品評会場の横にあります…って場所は私も説明できないので、興味のある方はすいませんがJA本別さんに直接ご確認ください。

最初からマニアックかな…(^_^;)  
Posted by ゆか at 07:00Comments(6)帯広競馬場・2006冬